自民党の石破元幹事長が、14日午後3時半ごろ、党本部で二階幹事長と会談した。

石破氏は、総裁選への出馬を見送り、河野規制改革担当相を支持する方向で調整を進めていて、14日に自身の派閥の臨時会合を開き、対応について説明する見通し。

二階氏との会談は、14日午後3時半ごろから、およそ20分間にわたり行われた。

石破氏が総裁選の出馬を見送った経緯を報告したものとみられる。

【関連記事はこちら】
自民党総裁選2021