新田知事は、ステージ3に移行してから利用の自粛を呼びかけていた県民向けのプレミアム宿泊券について、感染対策を徹底し、認証を受けている施設に限って今月17日から利用の自粛を解除するとしました。

*新田知事「感染対策が徹底されていることを鑑みて、飲食店のやり方にもならい、『とやま安心の宿』の認証施設に限って、今月17日からプレミアム宿泊券の利用自粛要請を解除する」

14日の県議会一般質問で、新田知事はこのようの述べ、県独自の警戒レベルがステージ3に引き上げられた先月16日以降販売を停止し、利用の自粛を呼びかけていた県民向けのプレミアム宿泊券を、今月17日からは利用の自粛を解除するとともに販売を再開させるとしました。

プレミアム宿泊券は、県民限定の観光キャンペーンの一環で、1枚2000円分を半額の1000円で買うことができます。

利用の自粛が解除されるのは、感染防止対策を徹底し、県ホテル・旅館組合が実施している認証を受けている施設限定で、13日時点で県内の主な264施設が申請し、そのうち156施設が認証済みだということです。

県観光振興室は、「飲食店だけではなく、宿泊施設も感染対策を徹底している。利用者も感染対策をした上で、安心して利用してほしい」としています。