現在、新型コロナウイルスの県独自の警戒レベルは、最も高い「ステージ3」ですが、そのステージを判断する感染状況の指標をみてみます。

これまで、4つの指標すべてで基準を上回っていましたが、12日時点で3つがステージ3の基準を下回りました。

特に、入院者数の1週間の平均は139人と基準を下回ったのは8月7日以来、感染経路不明の患者数は7月24日以来のことです。

県は、「まん延防止等重点措置の効果があった」とした上で、ステージの引き下げについては、「今は基準を下回ったばかり。来週シルバーウィークもあるので、その後の感染状況を見極めた上で、判断したい」とコメントしています。