女性の自宅に侵入し、抵抗できない状態にしてわいせつな行為をしたとして、26歳の男が逮捕されました。

 住居侵入と強制性交等の疑いで逮捕されたのは、北海道札幌市中央区に住む、職業不詳の浜路孝文容疑者(26)です。

 浜路容疑者は9月8日午前0時ごろ、同区内に住む20代の女性の共同住宅に侵入し、女性を抵抗できない状態にしてわいせつな行為をした疑いがもたれています。

 警察によりますと、女性が帰宅しドアを開けた際、待ち伏せをしてたとみられる浜路容疑者が後ろからきて、無理やり部屋の中に押し入り、わいせつな行為をしたあと逃走したということです。

 女性は浜路容疑者と面識がなく、相談を受けた女性の知人が警察に通報し事件が発覚。防犯カメラの映像などから浜路容疑者の容疑が浮上し、9月11日午前4時45分ごろ、知人宅にいたところを逮捕しました。

 調べに浜路容疑者は「行為自体は認めるが、強制ではない。無理やり入ったわけでもない」と容疑を一部否認しています。

 当時浜路容疑者は、女性宅に2時間から3時間ほど滞在していて、警察は当時の状況や動機などを詳しく調べています。