東京ディズニーランドの時短営業が今月30日まで継続される。

東京ディズニーランドと東京ディズニーシーを運営するオリエンタルランドは午前10時から午後7時までとしている時短営業を今月30日まで継続すると発表した。

政府による緊急事態宣言の延長の決定や各自治体からの要請を踏まえたもので、1日原則5000人以下としている入園者数の制限を継続するほか、アルコールメニューの提供も引き続き休止するとしている。

【関連記事】
時短営業続く東京ディズニーリゾート オリエンタルランドが早期退職を募集