宮城県七ヶ浜町内で、3月26日、県内で2人目となる新型コロナウイルスの感染者が確認されたことを受け町は、27日、臨時の対策会議を開きました。

七ヶ浜町 寺澤薫 町長

「町民の健康を守ることを第一に、情報の共有と関係機関との連携を深めて迅速な行動で対応してまいりたい」

県内2人目の感染者が確認されたことを受け、七ヶ浜町は、27日、対策会議を開きました。

この中で、町内の小中学校の再開時期について、当初予定していた4月8日から、4月20日に延期することを決めました。

入学式は4月21日ですが、感染の拡大を防ぐため、式への出席は新入生本人と保護者1人、教職員に限られます。

また町内の七ヶ浜国際村など公共施設の休館も、4月19日、または4月20日まで延長します。

桜の花見については、見に行くことはできますが、レジャーシートを敷いての長時間の花見などは、自粛するよう要請しました。