喫茶店のトイレに盗撮目的で侵入したとして、32歳の男が逮捕されました。

 建造物侵入の現行犯で逮捕されたのは、北海道函館市に住む自称・会社員の32歳の男です。

 男は9月8日午後6時ごろ、函館市末広町の喫茶店で男女兼用の個室トイレに盗撮する目的で侵入し、通報で駆け付けた警察官に逮捕されました。

 警察によりますと女性客がトイレの中にカメラが仕込まれているのを発見し、店員がトイレの中を確認したところ、近くで不審な動きをしている男を発見。店員が事情を聴いたところ、男は盗撮のためにカメラを仕込んだなどと申し出たため、110番通報したということです。

 調べに男は「盗撮が目的でした」と話していて、警察が詳しく調べています。