チケットの不正転売を防ぐため、プロ野球の球団などが警視庁と協定を結んだ。

警視庁生活安全部・小林義明部長「違法な転売行為に対する情報交換、注意喚起など、取り組みを積極的に実施してまいりたい」

不正転売を防ぐ協定を結んだのは、プロ野球の球団やコンサートの主催団体など。

警視庁は、情報交換を通じ、取り締まりを強化する方針。