9月7日、札幌市清田区で、軽乗用車を運転し白バイの追跡を受けた男は、"無免許運転"を繰り返していたとみられることが新たにわかりました。

 車道を逆走する軽乗用車。Uターンし白バイの追跡を受けたあと、車に追突し追い越していきます。

 その後、交差点を右折した瞬間、信号機に激突。折れた柱が白バイの方に倒れました。

 白バイから逃走していた自称・江別市の無職 中村豊彦容疑者(75)は7日、札幌市清田区の路上で、無免許のまま軽乗用車を運転したとして逮捕されました。

 調べに対し「8年前に免許を失効した」などと話し、容疑を認めています。

 その後の調べで中村容疑者は、免許を失効してからも、常習的に車を運転していたとみられることがわかりました。

 この事故では、白バイ隊員の20代の男性警察官が頭に軽いケガをしていて、警察は無免許過失運転致傷や当て逃げの疑いでも捜査しています。