Sexy Zone松島聡さん、突発性パニック障害で一時活動休止

ジャニーズ事務所の5人組アイドルグループ「Sexy Zone」の松島聡(21)さんが11月28日、パニック障害で活動を休止することを発表した。

松島さんは、発表した直筆のコメントの中で、「実は1年くらい前から体調を崩し始め 1か月前より不調が酷くなった為 受診いたしました。診断結果は突発性パニック障害です」と明らかにした。

さらにコメントでは、「病名もですが、自分のこの状況に正直大変戸惑いショックを受けております。そして今は、治療と静養が必要だということなので、一旦活動休止をお知らせする事をお許しください」としている。

6回目の紅白出場も決まっていたが…

Sexy Zoneは、2011年に、グループ名と同じタイトル曲、「Sexy Zone」でCDデビュー。
2013年には、紅白歌合戦に初出場を果たし、今年、6回目の出場も決まっている。

松島さんは27日、21歳の誕生日を迎えたばかりだった。

所属事務所によると、松島さんは、何事にも一生懸命取り組むために、反響の一つ一つを過敏に捉えてしまい、心身ともに緊張状態が続いていたことも、体調に異変が起きた原因ではないかという。

「苦渋の選択」「本当に本当に申し訳ない気持ちでいっぱい」

パニック障害について、赤坂クリニックの貝谷久宣理事長は、「息苦しくなったり、胸がドキドキしたり、“どうなってしまうんだろう”という状態が発作的に起こる。芸能人とかアイドルに非常に多い。薬をきちんと飲んで発作をゼロにすることが一番大切だ」と話す。

松島さんはコメントで、「温かいご支援を受けている中で、苦渋の選択とはなりますが、今はこの病気を克服する事が一番と決断致しました。愛するファンの皆様、各関係者の皆様、そして家族のようなメンバー、本当に本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです」と思いを語っている。

松島さんのコメント全文

松島さんが28日発表したコメントは以下の通り。

この度は皆様には突然の発表となってしまい
誠に申し訳ございません。

実は1年前くらいから体調を崩し始め
1カ月前より不調が酷くなった為
受診いたしました。
診断結果は突発性パニック障害です。

病名もですが、自分のこの状況に正直
大変戸惑いショックを受けております。

そして今は、治療と静養が必要だと
いうことなので、一旦活動休止をお知らせする事を
お許しください。

温かいご支援を受けている中で、苦渋の選択とは
なりますが、今はこの病気を克服する事が一番と
決断致しました。

愛するファンの皆様 各関係者の皆様
そして家族のようなメンバー 本当に本当に
申し訳ない気持ちでいっぱいです。

皆様の応援に心から感謝を申し上げると共に、これからの
Sexy Zoneの応援を引き続き宜しくお願い致します。
      2018年11月27日
              Sexy Zone 松島 聡

(「プライムニュース イブニング」11月28日放送より)