カメラが捉えた“受け子”の犯行

後を絶たない高齢者を狙った「オレオレ詐欺」。

この記事の画像(13枚)

お金を受け取る受け子の男が家を訪ねる様子を防犯カメラがとらえていた。

9月6日の午前11時17分、住宅街を足早に通り過ぎるスーツ姿の男。右手にはスマホ、左手にはセカンドバッグを持っている。

一度はその場を立ち去るが、15分後に再び家の前に姿を現した。ターゲットの家を確かめているのか、家の前で立ち止まるなど不審な様子を見せている。

1人暮らしの80代の女性が玄関を開けると家の影に隠れ、あたかも今到着したかのように登場し、女性に会釈する。

一旦、女性が家の中に戻ると身だしなみを気にする素振りを見せる。

すぐにもう一度女性が家から出てくると…

男:
すみませんこんにちは

女性:
はじめまして なんておっしゃるんですか?

男:
はじめまして キムラです。○○さん(息子)のお母さまですか?

「キムラ」と名乗った受け子の男は、そのまま自宅の中へと入っていく。

147万円をだまし取られる

被害女性と息子はこれまでオレオレ詐欺対策を講じてきたという。

女性の息子:
全部今までは撃退というか、うまくかわせていたんですね。いろんな想定をして、「こういうふうにきたらあり得ないから」というのを色々話をしていました

しかし、リフォーム代として自宅にあった現金147万円をだまし取られる被害に遭ってしまった。

男:
また何かありましたら

女性:
すみませんね

騙されてしまった女性は受け子の男にねぎらいの言葉までかけていた。

男:
すみません ありがとうございます

女性:
気をつけてね

息子と対策講じるも…パニック

家族で対策を講じていたにもかかわらず、被害にあったことに息子は…

女性の息子:
これだけ練習してもやっぱりパニックになってしまうとダメなんだというのが、悔しいけどじゃ何が出来たんだろうって自分で思うと、ちょっと今は答えが見つからないですね。もうすごく親のことを思うとつらいですね。まずはちゃんとお金を返してほしいです。そしてちゃんと自首してほしい。それだけですね。

被害女性と息子の男性は警察に被害届を提出している。

警察は「電話でお金と言われたら、まず詐欺を疑ってほしい」と注意を呼びかけている。

(イット! 9月7日放送より)