中国の人気俳優を日本人女性への傷害容疑で逮捕

28日午後、警視庁・巣鴨警察署に出頭したのは、中国の人気俳優、ジャン・ジンフー容疑者(27)。交際していた日本人女性に対する傷害容疑で逮捕された。

この記事の画像(5枚)

中国・北京でジャン容疑者の逮捕について聞くと、女性から「よい男だと思っていたが、そのイメージが壊れた」との声が聞かれた。

4月来日…交際女性への暴力が“エスカレート”

出演するドラマが日本でも放送されてきたジャン・ジンフー容疑者。

ジャン容疑者のウェイボより

今年4月、留学生として来日した。
被害女性とは5月に知人の紹介で知り合い、交際に発展したという。

しかし、被害女性によると、つきあい始めてから数週間で始まったという暴力は、どんどんひどくなっていったという。

女性は10月12日に110番通報。駆けつけた警察官が呼んだ救急車で搬送された。
診断書には「顔面挫傷」などと記されている。

ジャン容疑者の代理人は、今回の件について「ノーコメント」と回答。

所属事務所は「調査に協力します」

そして、所属事務所は、「ジャン・ジンフーは日本の警察と自ら連絡を取っており調査に協力します」とのコメントを発表した。

暴力認める一方「個人的なこと話したくない」

警視庁の調べにジャン容疑者は、女性に暴力を振るったことを認める一方、原因など「個人的なことについては話したくない」と供述している。

(「プライムニュース イブニング」11月28日放送より)