福岡市の有料老人ホームの入所者のキャッシュカードで現金を引き出したとして、元施設長の男が逮捕された。認知症の高齢者を狙った卑劣な手口とみられているが、被害女性の家族は怒りの声を上げている。

信用して預けた施設で起きた犯行

被害女性の姪:
最初、入った時はしっかりしている所だなと。そういう感じがありましたので。(事件を知って)非常に腹が立ったというか、だまされた!という感じ

事件について語った被害女性の姪
この記事の画像(14枚)

怒りをにじませる、被害に遭った女性の姪(60代)。信用して預けた老人ホームで繰り返された卑劣な犯行に関与したとみられる人物は、老人ホームの元施設長だった。

顔を隠すように身をかがめて警察署から出てくる男は、窃盗の疑いで逮捕、送検された長崎県平戸市の近藤信昭容疑者(53)だ。近藤容疑者は当時、老人ホームの施設長を務めていた。

老人ホームの元施設長・近藤信昭容疑者

警察によると、近藤容疑者は2016年、ホームに入所していた女性のキャッシュカードを不正に入手し、50万円を引き出して盗んだ疑いが持たれている。

被害女性が入所していた施設

調べに対し近藤容疑者は、「他にも1000万円くらい引き出した」と供述しているという。

被害女性の姪:
これが明細になります。合わせて1140万円引き出されています

姪がその証拠となるATMの取引履歴を取材班に見せてくれた。そこには、20万や10万と、日に何度も引き出された履歴が残されていた。その数、実に68回。

日に何度も引き出されたATMの取引履歴

叔母が施設に入所した2016年12月からわずか1カ月の間に、合わせて1140万円が引き出されていたのだ。

不審な引き出し履歴 ホーム側の対応は…

事件発覚のきっかけは、叔母が亡くなった時だった。

被害女性の姪:
(2019年に)亡くなった時に通帳もないし、お金もいくらあるか分からないし…。ホームの方に言ったら「どこなんでしょうね。本人が捨てちゃったんですかね」と(ホームの方に言われた)。まさか盗られたと思わないので、「認知症だから仕方ないのかな」と思っておりました

通帳の再発行手続きの過程で、銀行から取引履歴を取り寄せたところ、あの「引き出し履歴」が見つかった。引き出されていたのは施設周辺のATMで、「叔母が1人で現金を降ろせるわけがない」と不審に思ったという。

被害女性の姪:
認知症があるので、ホームから出る時にも付き添いがなければ出られないことになっていたし、お金が要ることがないんですよね

姪は老人ホームに調査を求めたが、ホーム側の対応は…。

ホーム側の回答は…

被害女性の姪:
その時に勤めていた方で、辞められた方の情報は教えられない。叔母の時にいて、今も勤めている人は聞き取りしましたが、「そういう事実はありませんでした」という返答のみでした

施設側弁護士からの回答:
引き出しの当時在籍し、現在は在籍していない職員に対して、所在不明等の理由からヒアリングを実施できませんでした

被害女性が入所していた施設側弁護士からの回答

被害女性の姪:
施設は協力する気がないんだなと思いました。やっぱり責任問題になるし

――逮捕されて施設から連絡は?

被害女性の姪:
ないです、全くないです

元施設長「スポーツカーに乗ってみたかった」

十分な聞き取り調査を行わなかったホーム側に落胆した姪は2020年、警察に被害届を提出した。捜査の結果、逮捕されたのは、不正が発覚した当時、すでに辞職していた元施設長の近藤容疑者だった。

近藤容疑者はどんな人物なのか。

近藤容疑者のものと思われるSNSには、外国の高級スポーツカーに乗って満面の笑みを浮かべる姿があった。

高級スポーツカーに乗り笑顔の近藤容疑者

モーターショーなどで撮影したのか、SNS上には外国のスポーツカーを中心に高級車の画像がずらりと並ぶ。

近藤容疑者の家族の車なのか、それとも近藤容疑者の所有する車なのか。横一列に並ぶスポーツカーの画像を「我が家の家族写真(^^)」と顔文字入りで紹介する書き込みもあった。

スポーツカーを顔文字入りで紹介

近藤容疑者は逮捕当時、警察の調べに対して「ぜいたくをしたかった」と話し、その後、盗んだ金を車の購入費に充てたことを供述していることが分かった。「以前からスポーツカーに乗ってみたかった」と供述しているという。

また捜査関係者によると、購入したとみられるのは、新車で買った場合は数千万円する国産スポーツカーだという。

盗まれた金の一部が車の購入に使われていたことについて、被害者の姪は…

被害女性の姪:
えー、そうなんですか。生活に困ったとか、そういうのなら、許せることではないですけど、まだ感情は違ったと思うんですよね。人のお金で高級車買うとか、許されることじゃない。腹が立ちますよね。(近藤容疑者には)はっきり言って刑務所に行ってほしい

姪によると、近藤容疑者の逮捕後、近藤容疑者の勤めていた老人ホームから「謝罪に伺いたい」と初めて連絡があったという。

警察は、余罪についても詳しく調べている。

(テレビ西日本)