新型コロナウイルスの感染拡大で小中学校を臨時休校としていた多くの自治体では6日から学校が再開しています。

糸満市の糸満小学校では夏休み明けの今月1日から3日間はオンライン授業を行い6日から分散登校が始まりました。出席番号別にクラスを2つのグループに分け、高学年は登校していない児童も含めてオンラインで一斉授業を行います。

登校した児童「ちょっと少ないって感じた。早くみんなで授業したいです。」

オンラインで参加した児童「朝とかも起きるようにしないと行けないから、(オンライン授業は)やった方がいいと思います。」

新型コロナへの感染の不安から登校を控える児童もいて、学校では授業の様子をインターネットで配信するなど学習に遅れがでないよう対応していく考えです。

那覇市やうるま市、西原町なども6日学校が再開したほか、豊見城市は7日日から学校が始まる予定です。