人気アニメ「鬼滅の刃」のキャラクターや、「シャネル」など有名ブランドのロゴを不正に使用した偽物のグッズを販売目的で所持し、商標権などを侵害した疑いで、警察は、女2人を逮捕・送検しました。

KTN記者 「大量に並んだヘアピンやヘアゴム。人気アニメのキャラクターにそっくりですが、すべて偽物なんです」

商標法違反と著作権法違反の疑いで、2日までに逮捕・送検されたのは、長崎市松原町のアルバイト 西田 陽子 容疑者(33)と、知人で長崎市の無職の女(34)です。

警察によりますと、西田 容疑者らは2021年1月、人気アニメ「鬼滅の刃」のキャラクターや、有名ブランド「シャネル」のロゴなどが印刷されたヘアゴムやヘアピンなど、あわせて約1300点を販売する目的で所持し、商標権や著作権を侵害した疑いがもたれています。

長崎県警本部に「ブランド商標権侵害」と書かれたメールが届き、その後の捜査で、インターネットや大村市内のフリーマーケットでの販売が確認されたということです。

西田 容疑者らは容疑を認めています。

西田 容疑者らは、ヘアゴムなどを自分たちで作っていたとみられ、警察は、販売の実態などを捜査しています。