「ラ・ラ・ランド」コンビが新作映画のため来日

ラ・ラ・ランド」のコンビが再びタッグを組んだことで話題の映画「ファーストマン」。来年の公開に先駆け、主演のライアン・ゴズリング(33)とデイミアン・チャゼル監督(33)が来日し、12月3日東京・日本橋で来日記念イベントが行われた。

この記事の画像(9枚)

この映画は、人類初の月面着陸を成功へと導いたアポロ11号のニール・アームストロング船長の視点で、その偉業を成し遂げるまでを描いた作品。

2023年に月旅行…ZOZO前澤社長「ワクワクしてます」

イベントでは、映画にちなんで、2023年に月周回旅行を計画しているZOZOの前澤友作社長もゲストで登場した。

民間人としては初めてとなる挑戦に…

前澤友作社長:
映画を観て僕が月に行くのが不安になったと多くのスタッフが言いました。あんなこと起きるだろうとの覚悟のもと映画を観たので、全然怖くなったりとかはしなかったです。ワクワクしてます。

「月を近くで見られる人に“嫉妬”」

そんな前澤社長に、ライアンとチャゼル監督は…

デイミアン・チャゼル監督:
僕は個人的に月を近くで見られる人については嫉妬します

ライアン・ゴズリング
(前澤社長が)しようとしていることを私は大いに尊敬します。地球から応援しています

映画「ファーストマン」は2019年2月8日に全国で公開される。

(「めざましテレビ」12月4日放送より)