当時14歳だった女子中学生にホテルでいかがわしい行為をしたとして、32歳の自衛官の男が逮捕されました。

 北海道青少年健全育成条例違反の疑いで逮捕されたのは、陸上自衛隊帯広駐屯地の第5旅団第5通信隊に所属する牧下純也容疑者(32)です。

 牧下容疑者は1月23日と2月13日、十勝地方のホテルで当時14歳の女子中学生にいかがわしい行為をした疑いがもたれています。

 警察によりますと牧下容疑者と女子中学生は2020年秋ごろにSNSで知り合い、この2回以外にも複数回会っていた可能性があるということです。

 調べに牧下容疑者は容疑を認めていて、警察は携帯電話のデータなどを解析し、詳しく調べることにしています。

 牧下容疑者が所属する第5通信隊の隊長・田上正雄2等陸佐は「明らかになった事実に基づき、厳正に対処します」とコメントしています。