東京都の小池知事が、午後2時から定例会見に臨む。

東京都では、新型コロナウイルスの新規感染者数の7日間平均が、4631人から4388人に減ったが、依然、高止まり状態。

年代別では、10代以下の割合が、3週連続で上昇し、学校が再開する中、社会全体でいかに子ども達を守るかが課題となっている。

医療提供体制については、今週、入院患者が過去最多を更新し、40代と50代の入院患者が合わせて45%と高い水準となっている。

『このままでは救える命が救えない状態に...』との指摘もある。

一方、ワクチン接種に関するアンケート調査では、接種に消極的な人が2割にのぼり、理由としては『副反応が心配』『重篤な健康被害が心配』『効果が疑問』などが多く挙げられた。

そんな中、若者を対象にした予約不要のワクチン接種が、きょう渋谷で始まり、朝から行列ができた。

※ストリーミング配信のため、実際の時刻より数十秒の遅延が生じます。

【関連記事はこちら】
新型コロナ 東京都・感染者数の平均は減ったが…ワクチン接種しない理由に男女差

渋谷の“予約不要”若者向け接種 殺到で朝7時半打ち切り 「来た意味ない!」怒りの声