NPB 日本野球機構は、新型コロナウイルス感染拡大を受けて、東京都内で12球団代表者会議を開き、2月29日から3月15日までに行われる全オープン戦72試合を無観客で行うことを決定した。

これに先だって巨人は2月29日と3月1日に東京ドームで行う予定のヤクルトとのオープン戦2試合を無観客で行うことを決定していいる。

この記事の画像(4枚)

すでにNPBは21日に12球団でファンサービスやジェット風船などによる応援の自粛を確認していたばかりだった。

またラグビー・トップリーグは26日午後、今後2週間開催予定だった計16試合の延期を決定、サッカーのJリーグもすでに3月15日までの94 試合を延期することを決めている。

安倍首相が26日、首相官邸で開かれた新型コロナウイルス感染症対策本部の会合で
「多数の方が集まるような全国的なスポーツイベント、文化イベントは大規模な感染リスクがある」と述べて、今後2週間はイベントの中止、延期を求める方針を示したことで、多くのファンが集まるプロスポーツの試合が延期される事態が加速化している。

(フジテレビ報道スポーツ部)