備えは常に万全に

地震が頻発するたびに大地震の予兆であるという話を聞きますね。

防災対策を普段からしていれば、不慮の事故も減らすことができます。

首都直下型地震や南海トラフ巨大地震などの言葉に慣れてしまって、あぐらをかいている時が一番危険です。

災害で一番怖いのは、慣れから生まれる油断ですね。

【記事】「東京で震度6超える恐れも」関東で頻発する地震は“首都直下型”の前兆!? 備えるべきポイントとは

地震に関する表現、英語でなんて言うの?

関東で頻発する地震は“首都直下型”の前兆!?
Are frequent earthquakes the premonition of a Tokyo inland earthquake?


【解説】
ここでは「首都直下型」と言う表現に、
Tokyo inland earthquake (首都直下型地震) を使用します。

「首都圏」は、
the Tokyo metropolitan area で表せます。
その直下で発生する地震という意味で、
earthquakes occurring beneath the Tokyo metropolitan area のようにも表現できます。

「直下型地震」は他にも、
epicenter (震央・震源地) を使って、
epicentral earthquake (直下型地震) や
near-field earthquake (近接場の地震) で表せます。

海外では
magnitude (マグニチュード) で表す地震の大きさですが、日本では「震度」で表すのが一般的です。

「震度」は、
seismic intensity (intensity だけでもOK.)
震度1= intensity level 1
震度7 = intensity level 7

地震に備えるための関連words!

地震防災対策earthquake disaster prevention
地震準備earthquake preparedness (preparation)

避難場所evacuation center
避難訓練evacuation drills
避難経路secure evacuation routes

非常口emergency exit
耐震構造antiseismic (aseismic) structure

いまの東京は震度6に耐えれるでしょうか?

【例文】
約97年前に震度6の関東大震災が起こって以来、首都直下型の地震は起きていない。
No Tokyo inland earthquake has been occurred since the Great Kanto earthquake with aseismic intensity of 6 about 97 years ago.


それでは次回も、let's English!

Good luck!
(連載「コレ英語で言えますか?」第67回 / 毎週土曜更新)

「コレ英語で言えますか?」すべての記事を見る