メーガン妃が暮らしているとみられる豪邸を取材

ヘンリー夫妻の引退騒動に揺れるイギリス王室。
現在、メーガン妃が暮らしているとみられるカナダ・バンクーバー島の豪邸を、海の上から緊急取材。
渦中のメーガン妃は今…。
取材班はカナダ西部のバンクーバー島にある、メーガン妃が滞在しているとみられる別荘へ向かった。

しかし、別荘の表札には「プライベート」と書かれており、これ以上は先に進むことができない。

地図で別荘を確認すると、海に突き出た丘の上に建っている。

別荘の周りには護衛の軍艦

そこで船を借りて海から近づいてみることに。
海岸線沿いには別荘だけではなく、地元の住民の家も多くあるのが見て取れた。
その先に意外な光景が…大きな軍艦が見えた。
メーガン妃の警護のためだろうか、軍艦の上には多くの人が乗っており、こちらを見ているようだ。
この軍艦について船を操る地元の人も…

地元の船乗りの男性:
軍の船がここにいるのを見たのは初めてだよ

さらに海を進んでいくと、メーガン妃が滞在するとみられる豪邸をカメラがとらえた。
別荘はグレーの外壁の3階建てで、明かりもいくつか見える。

庭には黒い服を着た人影と、黒いラブラドールとみられる犬が確認できる。実はメーガン妃が飼っているのも黒いラブラドールと言われている
1月1日ピクニックの最中にヘンリー夫妻に遭遇したという住民は…

ヘンリー夫妻に会ったという住民:
「写真を撮りましょうか」と言われた。見上げたら、メーガン妃が私たちを見て微笑んでいました。夢みたいでした

エリザベス女王が声明を発表

二人の今後について、エリザベス女王は日本時間1月14日未明に声明を発表した。

エリザベス女王:
二人が主要な王室メンバーであり続けることを望みますが、二人の意思を尊重します。複雑な問題で、解決すべきことが残っています

(「Live News it!」1月14日放送分より)