1人だけ「卒業」ではなく「脱退」の発表

平手友梨奈はグループを脱退いたします。在籍中はたくさんの応援をいただきありがとうございました。
(欅坂46公式サイトより)


アイドルグループ欅坂46の絶対的センター平手友梨奈(18)さんが、1月23日欅坂46の公式サイトでグループの脱退を発表した。

またメンバーの織田奈那(21)さん、鈴本美愉(22)さんの欅坂46卒業も発表された。平手さんだけが「卒業」ではなく「脱退」という言葉を使ったのは本人の希望だという。
平手 友梨奈

脱退発表した直後のラジオ番組では…

23日夜放送されたラジオ番組で平手友梨奈さんは…

平手友梨奈:(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」より)
こんばんは、平手友梨奈です。先ほど欅坂46のホームページで発表がありましたが、わたくし平手友梨奈は欅坂46を離れることになりました。その件については今は話したいと思わないので、いつか自分が話したいと思った時に、どこか機会があればお話させていただこうかなと思っております

と語り、脱退理由についてはコメントしなかった。

この平手さんの突然の脱退に街の反応は…

男性
えっ!そうなんですか!…えっ脱退したんだ…

女性
なんかあったんじゃないですか?絶対!なんかありましたよね

と、動揺の声が多数上がっていた。

2017年に取材した際は…

平手友梨奈:(2017年)
欅坂46という活動を楽しんでやれているし、楽しまなきゃきっと損…

と話していたのだが…

すべてのシングル曲でセンター…女優としても活躍

平手さんは2015年に14歳で欅坂46の1期生オーディションに合格。翌年にデビュー曲「サイレントマジョリティー」でセンターポジションを務めてから、すべてのシングル曲でセンターを担い、これまでのアイドルの常識を覆す圧巻のパフォーマンスでファンを魅了。

クールでメッセージ性の強い欅坂46の世界観を常に中心で引っ張ってきた平手さん。2016年には紅白歌合戦に初出場、2017年の紅白では激しいダンスで過呼吸状態に!全力でパフォーマンスする姿が話題となった。

2018年には「響-HIBIKI-」で映画初出演にして、初主演を果たし、その年の映画祭の新人賞に輝くなど女優としても活躍していた。

平手友梨奈:(2018年)
初めての映画が主演だし、他の皆さんに絶対迷惑をかけるし、飽き性なのでできないなと思っていました…

2015年の活動開始以来、欅坂46の象徴ともいえる絶対的センターの脱退。

平手さんの脱退時期については未定だということだ。

(めざましテレビ1月24日放送より)

【関連記事】欅坂46 織田奈那・鈴本美愉がグループ卒業 佐藤詩織は活動一時休止 3人それぞれの理由とは?