靖国神社で火を燃やし大声で叫ぶ中国人

この記事の画像(8枚)

日本は衰退して当然だ!

「東條英機」と書かれた札のようなものが燃える中、大声で叫ぶ男。

ネット配信をしていたのか、携帯を三脚に固定し、撮影する様子もうかがえる。

場所は東京・千代田区の靖国神社。午前7時過ぎのことだった。
この映像はフェイスブックにアップロードされていた。

「南京事件を忘れるな」

男が持つ横断幕には、「南京事件を忘れるな。日本政府の責任を追及すべきだ」の文字が書かれていた。

靖国神社の警備員が駆けつけ、「消して!だめだめ!」と男に注意。
男は横断幕を手にその場から立ち去ろうとしたが、警備員に連れ戻され、取り押さえられた。

建造物侵入の現行犯で逮捕された男は、中国人で自称公務員の郭 紹傑 容疑者(55)。

調べに対し、郭容疑者は、靖国神社に侵入したことについて認めているという。

撮影していた女性にも警視庁が任意で聴取

さらに、動画では、警備員が撮影していた女性に対し「一緒に来て」などと呼び掛けていた。
女性は「ホンコンシティ ソーシャルラジオのリポーターです」「キロク…」などと答えていた。

警視庁は、一緒にいた女性についても任意で事情を聴くとともに、郭容疑者が抗議のために靖国神社に侵入したとみて、詳しい動機を調べている。

(「プライムニュース イブニング」12月12日放送より)