「男子は東大&女子は他大学」の東大サークル

日本の最高学府・東京大学で女性差別をめぐるある動きが…
これは、新入生の歓迎行事を取りまとめる学生団体のホームページ。

東京大学教養学部オリエンテーション委員会HPより
「本学の女子新入生が性別を理由に入会を断られる事例が報告されています。純然たる差別行為であり、新入生に不快な思いを与えます。」

一部のサークルで、東大の女子学生が性別を理由に入会を断られるという事例があることを訴えた。
東大の女子学生に話を聞くと…

東大・女子学生A:
女子は勧誘されないです。東大の男子と、他の女子大とかの女子の出会いを目的にした部分があるからです

東大・女子学生B;
東大女子がバスケできるっていうと一つしか選択肢がなくて。バスケ(サークル)あるなと思って行ったら、東大女子はダメですみたいに言われて…

一部のサークルでは、今も「男子は東大」「女子は○○大学」と勧誘

背景には、『男子よりも女子は学歴が低いほうがいい』という社会の差別意識があるとされる。
名誉教授の上野千鶴子氏も2019年、入学式で批判していた。

東京大学 上野千鶴子名誉教授;
私が学生だった半世紀前にも、同じような(女性を断る)サークルがありました。それが、半世紀後の今日も続いてるとは驚きです

そこで東大の学生団体は今回、東大女子の入会を認めないサークルに対し、『新年度の歓迎行事に参加させない』とする新たな規則を発表した。

東大・女子学生C;
(新規制は)意外でした。見て見ぬ振りをされているものなのかなと思っていたので

不正入試の東京医科大OBが“女子差別”発言

さらに、女性差別ともいえる出来事は東京医科大学でも。
これは東京医科大の同窓会が2019年12月に発行した機関誌。
「今後の展望について話し合われた」との見出しが躍る一方、女性差別とも受け取れる内容が書かれていることが明らかになった。

東京医科大・同窓会機関誌より
『課題として挙げられたのは、入試がガラス張りになり、女医が6割超になってしまうかもしれないということだ』
『前同窓会長からは、男子医科大学という大学名にしておけばよかったというご冗談も』

さらに他の出席者からは、こんな発言が。
『女性は出産を機に仕事を減らすこともあり、日本は日本らしく男性医師がバリバリ働けばいいのではないか』

東京医科大といえば2018年に、入試で女子の受験生の得点を一律に下げる不正入試が問題になったばかり。

女性教育の母である、津田梅子が新5000円紙幣の顔に決まるなど、女性活躍の機運が高まる令和の時代にもかかわらず、相次ぐ女性差別。

街の声は…

40代女性;
時代に合ってないというか、率直におかしい

30代女性;
すごくビックリ。先進国の中で、女性の権利っていうのが遅れてるのは事実なので、恥ずかしい

加藤綾子キャスター;
東京医科大のOBの発言についてはどう感じますか?

風間晋解説委員;
公正な入試っというのは当然として、医科大には医療現場を持続可能な形で支えるという社会的使命もあると思うんです。もし男性の医師がどうしても必要だということであれば、医療現場の現実はこうなんだっていうのを堂々と話してもらいたい。内輪でグズグズ言っているのが一番格好悪いですよ

(Live News it! 1月29日放送分より)