顔を隠した男が石で小学生を襲う事件…

千葉・鎌ケ谷市の住宅街では、警察などがパトロールする厳戒態勢となっている。

その理由はなんと通学途中の小学生がサングラスとマスクで顔を隠した男に石で殴られたというのだ。

母親からの110番通報は…

母親:
子供が通学途中に石で男に殴られた

事件が起きたのは千葉・鎌ケ谷市の住宅街。

2月19日午前7時半ごろ、1人で通学中だった小学生の男の子が、サングラスとマスクで顔を隠した男に石で殴られたという。

男の子が襲われたのは朝の時間帯になると通勤や通学で多くの人が通る場所だという。

殴られた男の子はその後、学校に登校。教師に「殴られた」と告げたことで事件が発覚した。男の子に目立ったけがはなかったという。

殴った男は青と黒の帽子をかぶり、サングラスとマスク姿で顔を隠すような格好をしていた。そして黒いジャンパーを着ていたという。

「早く捕まって」周辺住民は警戒を強める

学校からは、警戒を呼びかけるメールも届いたという。

周辺住民:
孫が行ってるんだよ、小学校に。だから心配だよね、やっぱりね

周辺住民:

子供の迎えとか出ようかなと思いますけど。朝も送っていったりしたんですけど

周辺住民:
どうにもしようがないのが事実なので。早く捕まればいいなと思いますけど

下校の時間帯では、保護者と一緒に帰る児童の姿が多く見られ、警察も巡回していた。

この男の行方は今も分かっておらず、周辺住民は警戒を強めている。

(Live News it! 2月20日放送分より)