春休みに入って子供と過ごす時間が長くなる中、子育て世帯を応援しようと地元の飲食店がさまざまなサービスを打ち出しています。

福岡市に本社を置く人気ラーメンチェーン「一蘭」。

お昼時のテーブル席には家族連れの姿が・・・

「お待たせ致しました。お子様ラーメンです。熱いから気をつけて下さい」

一蘭では、全国76の店舗で、ラーメンを注文した大人1人につき、子供5人までお子様ラーメンを無料でサービスしています。

あつあつの豚骨スープの中には博多ラーメン独特の細麺、チャーシューとネギもちゃんと入っています。

もともと小学生未満の子供を対象としたサービスでしたが、新型ウイルスによる臨時休校を受け、小学6年生まで対象を広げました。

【父親】

「やっぱりありがたいですよね。美味しいし」

【一蘭 広報 坂根愛野さん】

「新型コロナウイルスでこういった状況ですけれども、ラーメンを食べて少しでも元気になって頂けたらと思っています」

一方・・・

【記者】

「こちらでは、新型コロナウイルスに負けない!と、「コロナ割引」と題して割引サービスを実施しています」

家族で寿司を食べて気分を盛り上げてもらいたいと、福岡市のすし幸が始めたのはその名も「コロナ割引」。

出前の注文時に「コロナ割引を見た」と伝えると、全ての商品が1割引になります。

卒業式などイベントの中止で大口の注文が激減する一方で、家庭などへの出前の需要は3割ほど伸びているため、さらに出前客を呼び込もうと3月から「コロナ割引」を始めました。

1日に10件ほど問い合わせが入っているということです。

「すみませ~ん。お届けに参りました~」

初めてコロナ割引を利用したという人は・・・

【お客さん】

「子供も小さいので、なかなかスーパーとかも行きづらくて。企業も大変な中でこういったサービスをされていて、消費者としては助かります」

店では子供がいる家庭を応援しようと、かっぱ巻きやたまごなど、子ども用のセットを500円と800円で提供するサービスも始めています。

【すし幸 田中麻美さん】

「外食が出来ない分、出前とかを利用していただいているお客さんは多いです。ありがたいとは思いますが、やはり、今の状況が改善することが一番ですね」

飲食店が提供するこうした取り組み。

普段とは違う環境で過ごす子供と保護者に笑顔を届けています。