プロ野球、阪神タイガースの藤浪晋太郎投手(25)が、新型コロナウイルスの感染の有無を調べるため、PCR検査を受けることがわかった。

阪神タイガースによると、藤浪投手は数日前から「匂いを感じない」という症状があり、24日から病院を受診していた。

ほかに発熱やせき、倦怠感などの症状はないということだが、医師の判断で、新型コロナウイルスのPCR検査を受けることになったという。

新型コロナウイルスに関しては、感染者から味覚や嗅覚の障害を訴える例が海外で相次いでおり、専門家もその関連に注目している。