プレスリリース配信元:株式会社グローバルインフォメーション

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「医療用大麻市場の予測(2028年まで):新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響、製品タイプ・医療用途・成分・地域別の分析」(The Insight Partners)の販売を8月12日より開始いたしました。 【 当レポートの詳細目次 】 https://www.gii.co.jp/report/tip1004672-medical-cannabis-market-forecast-covid-impact.html




医療用大麻の市場規模は、2020年の89億2660万米ドルから、2028年には491億1640万米ドルに達し、2021年から2028年までのCAGRは23.9%で成長すると予想されています。

大麻は、カンゾウ科に属し、グラス、ポット、ハッシュ、ウィード、リーファー、ドープ、ハーブ、マル、ブッダ、ガンジャ、ジョイント、スティック、バケット、コーン、スカンク、ハイドロ、ヤーンディ、スモーク、フーチなどの名称でも知られています。また、古くから野菜やジュース、あるいは薬用や娯楽用の薬物として使われてきました。大麻は、カンナビス・インディカとカンナビス・サティバという名前のインドの大麻植物から得られる薬物で、マリファナ、ハシッシュ、ハッシュオイルなど、さまざまな種類があります。その種類によっては、紙や繊維、衣類に使われる麻繊維の原料となるものもあります。本来は古くから医療目的で使用されており、最近の研究では、特に化学療法に伴う吐き気や嘔吐、緑内障、てんかん、喘息などの症状に効果があるとされています。

医療用大麻市場は、製品タイプ、用途、エンドユーザー、地域別に分類されています。地域別では、北米、欧州、アジア太平洋、中東・アフリカ、中南米に分類されています。

COVID-19の医療用大麻市場に与える影響

COVID-19感染による痛みや吐き気を抑えるため、大麻ベースの製品の需要が高まっていることから、医療用大麻市場の成長を支える可能性があります。

医療用大麻製品の承認件数の増加

大麻には薬効があることから、研究者や企業は大麻を医療用途に利用しています。例えば、テトラヒドロカンナビノール(THC)は、主に医療製品の製造に使用されています。米国食品医薬品局(FDA)は、化学療法を受けている患者の吐き気の治療に処方されるナビロン(Cesamet)やドロナビノール(Marinol)などのTHCベースの医薬品を承認しています。また、これらの薬剤は、AIDSの適応症の1つとして発症した消耗性症候群の患者の食欲を刺激するために処方されています。同様に、マリファナを使った製品が承認され、臨床試験が行われています。例えば、Nabiximols(Sativex)は、カナダ、イギリス、欧州の国で商品化されている承認薬で、多発性硬化症に伴う痙攣や神経障害性疼痛の治療に用いられる大麻エキスです。THCと他のカンナビジオール(CBD)を組み合わせて配合されています。

アジアの多くの国では、医療用途での大麻の使用が合法化されています。欧米諸国の医療用大麻製品を受け入れ、アジア市場で商品化しています。さらに、オーストラリア、シンガポール、タイ、ニュージーランド、韓国などでは、大麻の栽培を合法化しています。このように、医療用大麻の承認の増加と企業の事業拡大が、市場の成長を後押ししています。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/tip1004672-medical-cannabis-market-forecast-covid-impact.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

データ提供 PR TIMES
本記事の内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES (release_fujitv@prtimes.co.jp)までご連絡ください。また、製品・サービスなどに関するお問い合わせに関しましては、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。