医療現場 病床ひっ迫 40~50代の重症化リスク高く 「ラムダ株」拡大危惧 院長「行動見直して」

医療現場 病床ひっ迫 40~50代の重症化リスク高く 「ラムダ株」拡大危惧 院長「行動見直して」

長野放送
長野放送
地域

特に新型コロナウイルスの感染者が急増している長野県松本市。松本市立病院は用意していた病床がほぼ埋まり増やす予定です。今後さらに拡大することが懸念され、院長は「自分や家族の行動を見直してほしい」と訴えています。

松本市立病院・中村雅彦院長:

「地方を含め8月中にはすべてがデルタ株に置き換わっていると考えて間違いない」

県内でも猛威を振るう「デルタ株」。松本市立病院にもデルタ株に感染したとみられる患者が入院しています。

看護師:

「何か症状ありますか?」

病院では今月に入り入院患者が急増。16床用意していた病床もほぼ埋まっている状態です。13日にも37床に拡大する予定です。

こちらは肺炎がないかCTで検査している様子です。中村院長が懸念しているのが、比較的若い世代の重症化です。

松本市立病院・中村雅彦院長:

「40~50代の方の重症化率、リスクが高い。宿泊療養に入っていた方が、肺炎が悪化して入院するというケースが増えているのが特徴。もう1つの特徴が小児、小児の感染が非常に増えている。これは従来株にはなかった特徴」

また、中村院長は新たな変異株の拡大も危惧しています。

松本市立病院・中村雅彦院長:

「『ラムダ株』も出てきた。間違いなく、流行るんですよ。新たな変異ウイルスを生まないためにも感染の連鎖を断ち切らないといけない」

県民への訴えは...。

松本市立病院・中村雅彦院長:

「県境をまたいでの移動、帰省とか旅行は今の時期は控えてもらいたい。よく考えて行動してほしいなと思います」

長野県のコロナ・ワクチン関連ニュース >>>

長野放送の他の記事

山間部に「移動期日前投票所」 投票所1つに統合した地区 有権…

山間部に「移動期日前投票所」 投票所1つに統合した地区 有権…

地域
長野県・3町村長選告示 長和町と筑北村は2人立候補し選挙戦に …

長野県・3町村長選告示 長和町と筑北村は2人立候補し選挙戦に …

地域
【新型コロナ】長野市・松本市 新たな感染者の発表なし 警戒レ…

【新型コロナ】長野市・松本市 新たな感染者の発表なし 警戒レ…

地域
寒い季節おすすめ「あったかグッズ」 手首、足首用に定番の湯た…

寒い季節おすすめ「あったかグッズ」 手首、足首用に定番の湯た…

地域
サッカーJ2 松本山雅 琉球に敗れ3連敗 降格圏の21位 名波監…

サッカーJ2 松本山雅 琉球に敗れ3連敗 降格圏の21位 名波監…

地域
サッカーJ3 長野パルセイロ 岐阜に逆転負け J2昇格の可能性消…

サッカーJ3 長野パルセイロ 岐阜に逆転負け J2昇格の可能性消…

地域
一覧ページへ
×