県は26日、新型コロナウイルスの対策本部会議を開き、高校などの県立学校について新学期から始業式は中止するものの、通常通り授業を再開する方針を示しました。

まず、高校をはじめとする県立の学校は、新学期の始業式は中止し入学式は時間を短縮しますが授業は通常通り実施します。

小中学校は各市町に判断を任せていて、静岡市は予定通り来月7日から再開することにしています。

一方、浜松市の小学校も授業を再開しますが、子供たちは家で毎朝検温し記録を学校で見せるほか部活動での他校との活動は制限します。

また、川勝知事は集団感染のリスクが高いことから東京や愛知など感染が広がる地域への移動を控えるよう呼びかけました。