長野県飯田市で、特産のナシ「幸水」の出荷が始まりました。

選果場では手作業で1つ1つ確認した後、センサーで大きさや形、甘さを測り選別していました。

去年は長雨の影響で糖度が上がらず収穫量も減りましたが、今年は平年並みの収穫を見込んでいます。

さらに…

JAみなみ信州牧野友宏さん:

「今年は梅雨明けがいいタイミングで日照もしっかり当たった。ここ数年で一番甘い仕上がり」

今月末からは「豊水」や「二十世紀」などの出荷も始まります。