調べに対し「誰でもよかった」などと話しています。

 7月13日夜、北海道千歳市の路上で女子中学生が刃物で切りつけられけがをした事件で、近くに住む男子高校生が書類送検されました。

 傷害の疑いで書類送検されたのは千歳市に住む高校3年生の17歳の少年です。

 少年は7月13日夜、千歳市内の路上で1人で歩いて帰宅していた14歳の女子中学生を自転車で追い抜きざまにナイフで切りつけ、けがをさせた疑いが持たれています。

 女子中学生は肩を切られ軽傷です。

 少年は現場からそのまま逃走していて、周辺の防犯カメラの映像から容疑が浮上したということです。

 2人に面識はなく調べに「人間関係などでイライラしたから人を傷つければスッキリすると思いやった。誰でもよかった」などと容疑を認めているということです。