新型コロナウイルス感染を装った悪質な犯行です。25日午後、名古屋市天白区のドラッグストアで「俺、コロナ」と叫ぶなどし店の業務を妨害したとして49歳の男が逮捕されました。

 事件のきっかけは警察への一本の通報でした。

<通報内容>

「『俺はコロナだ』と言って来店した男がいる」

(リポート)

「防護服を着た警察官が店に入っていきました。白いカーテンのようなものがされているため、店の中の様子をうかがうことはできません」

 名古屋市天白区の「ウエルシア天白高坂店」に、男が1人でやってきたのは25日午後1時ごろ。突然、店員に向かって怒鳴り声をあげたといいます。

男:

「俺、コロナなんだけど」「俺、コロナ」「陽性だから」

 男はそのように叫びながら、女性店員に向かって咳をしたり、息を吹きかけたりするなどの行為。店長から通報を受け、防護服を着た警察官が駆け付けた時には、男の姿はすでにありませんでした。

近所の女性:

「『僕はコロナだ』って言って、大きい声で叫んで。恐ろしい」

男子学生:

「買い物しようと思って行ったんですけど、パトカーが止まっていて…」

 警察は、店内の防犯カメラの映像から男の身元を特定。自宅で任意同行を求め、25日夜逮捕しました。

 威力業務妨害の疑いが持たれている、天白区御前場町の警備会社アルバイト・中山浩一容疑者(49)。その動機は…

男子学生:

「マスクを巡ってトラブルがあったという話を聞いた」

 マスクが売っていなかったからという身勝手な理由。捜査関係者によると、中山容疑者は以前からたびたび、酒に酔った状態で店を訪れ、警察が駆け付ける騒ぎになっていたといいます。

 この日も酒に酔って来店したとみられる中山容疑者。

 保健所の指導を受け、店は営業を中断し、店内を消毒。26日から営業を再開しました。

 調べに対し、容疑を認めているという中山容疑者。名古屋市などによりますと新型コロナウイルスの感染者ではないということです。