プロ野球独立リーグBCリーグは、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、今シーズンの開幕を4月18日以降にすることを発表しました。

今シーズンの開幕を、4月11日に予定していたBCリーグ。

活動エリアで新型コロナウイルスの感染拡大が続いていることや、防止対策に時間を要することなどから、開幕日を4月18日以降に延期することを決めました。

県内で調整を続けている新潟アルビレックスBCも、現在は練習だけでなく練習試合・オープン戦も観客の入場を禁止していますが、4月11日以降も無観客で練習などを行うことになります。

BCリーグの村山哲二代表は「リーグに関わるすべての方の健康を第一に考え決定いたしました。引き続き4月18日以降での開幕へ向け、準備を進めてまいります」とコメントしています。