東京都内のスーパーやホームセンターでは、週末に備えて、食品や日用品を買いだめする様子が見られた。

「おっ母さん食品館 北千住店」では、開店前にもかかわらず、50人ほどが列を作っている。

このスーパーには、25日の夜から、カップ麺や冷凍食品など日持ちのする商品を買い求める人が相次いで訪れ、25日は通常の平日に比べて、売り上げがおよそ1割増えたという。

26日も朝から多くの買い物客が来店していた。

買い物に来た男性は「週末、外出を控えるように言われているので、それで買おうかなと。とりあえずカップラーメンをもうちょっと買おうかなという感じ」と話した。

また、「島忠ホームズ 葛西店」では、食品のほかに、トイレットペーパーや洗剤など、日用品を買い求める姿も多く見られた。

買い物に来た女性は「想像以上に混んでいたので、ちょっとビックリ。必要な時に買えなかったらと思うと、ちょっと多めに買ってしまったりしますよね」と話した。

店側は、多くの人に商品が行き渡るよう、冷静な対応を呼びかけている。