東京都は、4月の新学期からの学校再開に向けて、ガイドラインを公表した。

歌わない音楽の授業などが盛り込まれた。

ガイドラインでは、満員電車などを避けるために、登校時間を遅くしたり、下校時間を早めるといった時差通学や、入学式や始業式が行われる4月12日までは、登校日を学年ごとに分ける分散登校を取り入れるよう、求めている。

また登校や授業の際に、近距離での会話をなるべく避けるよう指導し、音楽の授業では歌わないほか、リコーダーなど、管楽器も使用しないとされている。

東京都では、このガイドラインを、都立学校だけではなく、市区町村にも通知する方針。