五島市の田園地帯で春の草花レンゲソウの花を見ることができます。

五島市籠淵町です。

田んぼ一面を赤紫色に染めているのは、春の草花・レンゲソウの花です。

レンゲソウは中国原産のマメ科の帰化植物で、10センチから30センチほどに成長し、茎の先に直径2~3センチほどの花を咲かせます。

田植えの前に水田の土に混ぜ込んで肥料にするために江戸時代ごろから栽培されてきましたが、化学肥料の普及で「レンゲ畑」を見る機会は少なくなりました。

レンゲの蜜からハチミツが採れることでも知られ、晴れた日には甘い香りに誘われて虫たちも集まってきます。

レンゲソウの花は4月いっぱい見ることができます。