(佐藤俊和気象予報士が解説) 正午現在

きょうは春の日差しを受けて雪どけが進みそうです。

札幌では積雪ゼロへのカウントダウンが始まっています。

◆各地で雪解け進む

きょうは帯広で9℃、あすは各地で10℃前後まで上がります。

この気温だと1日で5~10センチくらいとけるので、帯広はきょうにも積雪ゼロ、札幌もあさってまでには積雪がなくなるでしょう。

札幌と旭川は平年より早い、3月中に根雪が終わりそうです。

◆午後の天気

各地ともよく晴れるでしょう。

きのうのように天気が急変することもありません。

ただ、沿岸部では北西や西の風がやや強く吹きそうです。

◆予想最高気温

きのうより2~3℃高く、南西部は8℃前後まで上がる予想です。

一方で、網走と根室は3℃止まりで空気が冷たいでしょう。

風のない日なたではぽかぽか、屋外は風冷えとなりそうです。

◆あす、あさってのポイント

あすは暖気が流れ込んで日差しも加わり、広い範囲で春の陽気となるでしょう。

ただ、オホーツク海側は北風の影響で、あすはまだヒンヤリとしそうです。

あさっては、5月並みの暖気ですが、西から冬の寒気が流れ込みます。

この境目で雨雲が発達し、土砂降りの雨の所がありそうです。

◆週間予報

金曜日の札幌は昼ごろから本降りの雨となります。

函館や室蘭で土砂降りの雨となりそうです。

その後は寒気が流れ込み、山沿いでは雪の降るところもありそうです。

来週は気温が高めで経過する見込みです。