東京都で7月30日、新たに3300人の新型コロナウイルス感染が確認されました。3日連続で3000人を超えました。

都内で新たに感染が確認されたのは先週金曜日を2000人近く上回る3300人で、1日の感染者数としては過去2番目に多い数となりました。

年代別では、10代以下が385人、20代が1208人、30代が725人、40代が515人、50代が324人、65歳以上が82人などとなっています。
重症者は前日から7人増えて88人で、新たに死亡が確認されたのは2人でした。

一方、変異ウイルスを調べるスクリーニング検査は1989人に対して行われ、そのうち、インド型変異ウイルス・デルタ株などに感染していたのは1367人でした。

【関連記事はこちら】
>>>【データでみる新型コロナ / ワクチン】 特設ページ