プレスリリース配信元:株式会社シナジア

株式会社シナジアが展開する「デリケートゾーン黒ずみの女神サイト(https://delicatezone-kurozumi-megami.com/)」は、石鹸でデリケートゾーンの黒ずみケアをした15~55歳の女性121人に対して「石鹸でデリケートゾーンの黒ずみが何ヶ月で解消できたのか」「石鹸での平均の解消期間」「どんな石鹸を使っていたのか」に関するアンケート調査を行いました。


■調査結果
1.34.7%がデリケートゾーンの黒ずみを石鹸で「もとに戻らなかった」。
2.石鹸でのデリケートゾーンの黒ずみケアの平均解消期間は約8ヶ月半。
3.6割以上の女性が石鹸にこだわりを持たず、デリケートゾーンを洗っていた!?

▼本サイトのページ:【121人にアンケート】デリケートゾーンの黒ずみは石鹸で解消できた?34.7%の人が元に戻らなかった理由
https://delicatezone-kurozumi-megami.com/care-items/soap/

【調査概要】
調査対象:15-55歳の女性
対象人数:121人
調査対象地域:日本全国
調査方法:freeasy(インターネット調査)
調査期間:2021年7月25日~2021年7月28日
調査目的:デリケートゾーンの黒ずみケアの市場や利用者の動向変化を調査

※本調査結果やグラフ、データをご利用いただく際は、必ず「デリケートゾーン黒ずみの女神調べ」とご明記ください

■デリケートゾーン用の石鹸でデリケートゾーンの黒ずみは解消できるの?


34.7%つまり3人に1人がデリケートゾーンの石鹸で、デリケートゾーンの黒ずみが「もとに戻らなかった」とのこと。逆に考えると3人に2人は石鹸でデリケートゾーンの黒ずみに効果を実感したことになりますね。

「もとに戻らなかった」方たちは、デリケートゾーンの黒ずみサポート成分が入っていない石鹸を使っていたのかもしれません。ただ美容成分が入っていても石鹸は洗い流すため、美容成分が肌に残らず「即効性がなかった」とも考えられます。

●デリケートゾーンの黒ずみ石鹸は1年、2年とケアを続けたら効果を感じやすい!
石鹸でケアをして「デリケートゾーンの黒ずみが元に戻った方」だけに絞り、解消期間ごとの割合を算出しました。

さらに石鹸でケアした期間内別に、デリケートゾーンの黒ずみを解消できた方の割合を次にまとめます。

・1ヶ月未満:6.3%
・6ヶ月未満:37.9%
・1年未満:78.4%
・2年未満:93.7%
・2年以上経っても元に戻らなかった:6.3%

「1ヶ月未満」はたったの6.3%しかいないため、石鹸を使ったデリケートゾーンの黒ずみケアには即効性を期待できません。しかし「6ヶ月未満」(37.9%)から「1年未満」(78.4%)では解消した方が2倍増となっています。2年未満使い続ければ9割近い方が効果を実感しています。これらのことより石鹸でのデリケートゾーンの黒ずみケアは、長く使い続けた方が、解消効果を実感しやすいとわかります。

●デリケートゾーンの黒ずみを石鹸でケアする場合、平均解消期間は8.4ヶ月
石鹸を使ったデリケートゾーンの黒ずみケアに望める「平均的な解消期間」を算出しました。
平均解消期間は次の計算式を使用します。

(全体の人数×中央値)÷(全体の人数)=(平均解消期間)
663.5÷79=8.4

上記計算結果より、デリケートゾーンの黒ずみを石鹸でケアした場合の平均解消期間は約8ヶ月半とわかります。3ヶ月や半年石鹸を使い「デリケートゾーンの黒ずみに効果がない」と諦めるのは早く、8ヶ月半を目安に使い続けることが大切なようです。
※使用する石鹸によってデリケートゾーンの黒ずみの解消期間は異なります。

■デリケートゾーンの黒ずみケアに専用の石鹸を使っている方は少数派(約3割)


半数以上が使ったことのあるデリケートゾーンの黒ずみ石鹸の商品名を「覚えていない・不明」と回答。みんな、とくにこだわりなく石鹸を使っているんですね。回答してもらった商品名の10.9%は、デリケートゾーン用ではないボディ石鹸※でした。

デリケートゾーン専用の石鹸があることを知らないのか、専用の石鹸を買えないのでデリケートゾーンに使えそうなボディ石鹸を選んでいるのか。きちんとデリケートゾーン専用石鹸でケアしている方は33.7%だけしかおらず、少数派とわかりました。

※ビオレuボディウォッシュ、ロリエ デリケート泡ウォッシュ、ダブ ボディウォッシュ プレミアム モイスチャーケア、泡で出てくる!ボディウォッシュ、DHC ヒップ石鹸(お尻・太もも用の石鹸)、LUX ボディー石鹸、アルジタル シャワージェル、サラ ボディ石鹸N うるおいモイスト、ドクターブロナー マジック石鹸、ニベア ケアボディウォッシュ

■デリケートゾーンの黒ずみ石鹸の人気ランキングTOP28を発表!
デリケートゾーンの黒ずみケア石鹸を使ったことのある121人のうち、商品名を回答していた54人の情報を元に、「デリケートゾーンの黒ずみ石鹸の人気ランキング」を作成しました。


・ランキング3位までのデリケートゾーン黒ずみ石鹸
1位:ラブコスメ ジャムウ・ハーバルソープ(16.7%)
2位:サマーズイブ フェミニン泡ウォッシュ(9.3%)
3位:アンティーム フェミニンウオッシュ、コラージュフルフル泡石鹸(各7.4%)

1~3位まではボディ石鹸ではなく、デリケートゾーン専用の石鹸がランクインしていました。商品名を覚えている方はデリケートゾーンの黒ずみケアも徹底しているのか、きちんとデリケートゾーン用の石鹸を選んでいるようです。

●「ラブコスメ ジャムウ・ハーバルソープ」がデリケートゾーンの黒ずみ石鹸1位の理由
デリケートゾーン用石鹸の先駆者的存在である「ジャムウ・ハーバルソープ」は、販売実績の信頼からか堂々の1位。天然成分をメイン配合しており、デリケートゾーンへのやさしさを評価して購入した方もいるでしょう。デリケートゾーンの黒ずみとニオイをまとめてケアできるメリットもあります。

●「サマーズイブ フェミニン泡ウォッシュ」がデリケートゾーンの黒ずみ石鹸2位の理由
「サマーズイブ フェミニン泡ウォッシュ」は低刺激処方にこだわっています。多くのドラッグストアに置いてあり、定価が1,200円と手が届きやすい価格帯。手軽に買える点が2位の理由ではないでしょうか?

泡で出てきて時短ケアできる点も人気の理由だと思います。デリケートゾーン用ですが黒ずみサポート成分は入っていません。

●デリケートゾーンの黒ずみ石鹸3位は2商品が同率ランクイン
デリケートゾーンの黒ずみ石鹸の人気ランキング3位は、「アンティーム フェミニンウオッシュ」「コラージュフルフル泡石鹸」が同率(7.4%)ランクインだったので、別々に解説します。

●「アンティーム フェミニンウオッシュ」がデリケートゾーンの黒ずみ石鹸3位の理由
日本人女性にあった和漢成分配合の「アンティーム フェミニンウオッシュ」は、デリケートゾーンにやさしいイメージが強いです。可愛いパッケージデザインに惹かれて買う方、アロマの香りが気に入ってリピ買いする方もいるでしょう。デリケートゾーン用の石鹸ですが、黒ずみケアには対応していません。

●「コラージュフルフル泡石鹸」がデリケートゾーンの黒ずみ石鹸3位の理由
「コラージュフルフル泡石鹸」は、ドラッグストアに取扱いが多く、低刺激なイメージが強いです。デリケートゾーンの蒸れや痒みが気になっている方は、抗真菌成分の「ミコナゾール硝酸塩」を配合したこちらの石鹸を買うと思われます。デリケートゾーンの蒸れケア用の石鹸で、黒ずみケア用石鹸ではありません。

■デリケートゾーンの黒ずみを石鹸でケアする前に知っておきたいこと
調査により3人に1人が石鹸でケアをしても、デリケートゾーンの黒ずみが「もとに戻らなかった」とわかりました。早々に「効果がない」と諦めてしまう方もいると思いますが、デリケートゾーンの黒ずみ石鹸は平均解消期間が8ヶ月半かかります。そのため8ヶ月半は石鹸を使い続けることをおすすめします。

またボディ石鹸や、黒ずみケア用でないデリケートゾーン用石鹸だと、なかなか解消効果を実感できません。石鹸だけで効果を感じたい方は、デリケートゾーンの黒ずみケアに特化した商品を選ぶとよいでしょう。


◆「デリケートゾーン黒ずみの女神」とは
「デリケートゾーン黒ずみの女神サイト」はデリケートゾーンの黒ずみに関する総合情報メディアです。

◆デリケートゾーン黒ずみの女神の活動
15~55歳の女性を対象にアンケート調査を行い、その結果を元にデリケートゾーンの黒ずみ対策の情報を発信しています。また自宅で対策できるデリケートゾーンの黒ずみクリームも厳選紹介。一人ひとりにあわせたデリケートゾーンの黒ずみケア方法を探すお手伝いをします。

公式サイト:
https://delicatezone-kurozumi-megami.com/

「デリケートゾーン黒ずみの女神」アンケート調査ページ一覧:
https://delicatezone-kurozumi-megami.com/questionnaire-survey/

公式ツイッター:
https://twitter.com/kurozumi_megami


【株式会社シナジアの会社概要】
URL:https://synergia.co.jp/
会社名:株式会社シナジア
所在地:〒581-0027 大阪府八尾市八尾木2-28-3
代表者:代表取締役 奥田 晃一郎
事業内容:サイト制作・ECサイト制作、SEO対策、記事・文章作成代行、集客コンサルティング、アフィリエイト事業

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ