わずか2分の間に約150点の高級ブランド品が犯行グループの連係プレーで盗まれた。

千葉県香取市のリサイクルショップ。防犯カメラには真夜中にも関わらず怪しい人影が…

この記事の画像(16枚)

いとも簡単に店内に侵入すると、高級ブランド品を次から次へと盗んでいった。

防犯カメラがとらえた早業の犯行

侵入から逃走まで犯行時間はわずか2分。大量のブランド品を盗み出す一部始終を防犯カメラがとらえていた。

被害に遭ったリサイクルショップ店主は…

被害に遭った店主:
ルイ・ヴィトン」とか「グッチ」ですとか「プラダ」ですとか、被害は160万円前後にはなると思います

犯行の一部始終を防犯カメラで確認すると、事件が起きたのは7月24日午前2時半すぎのこと。

真夜中のリサイクルショップの駐車場に1台の白い車が止まった。

助手席のドアが開き、中から出てきたのは全身黒ずくめの人物、手にはバールのようなものを持っている。

ところが男は車の後ろで突然しゃがみこむ。実はこの時、別の車が通りかかったため、車の陰に身を隠していたのだ。

周囲を警戒する黒ずくめの人物は店の前へと近づくと、力任せに強引に店の扉をこじ開ける。

店の中へと侵入すると、持ってきた大きな袋に高級ブランド品を片っ端から入れていく。

さらに途中からは運転席にいたもう1人の仲間もブランド品持ち出しに加わった。

大量のブランド品も両手に抱えた2人組は、繰り返し車に商品を運び入れ、2人組が盗んだ高級ブランド品はバッグ、時計、貴金属など約150点にも上る。

被害額は約160万円

リサイクルショップは防犯カメラを4台設置するなどの防犯対策を施していたにもかかわらず、卑劣な犯行の被害に遭ってしまった。

被害に遭った店主:
がく然ですね。やるせない気持ちにしかならないですよね…

盗まれたブランド品は店の入り口に近い商品棚に置かれていた。2人組はすぐに逃げられるようにあえてこの場所を選んだのだろうか?

被害額は約160万円に上り、警察は窃盗事件として捜査している。

(「イット!」7月27日放送分より)