沖縄テレビが製作した映画『サンマデモクラシー』の公開を記念したトークイベントが22日、那覇市で開かれました。

映画「サンマデモクラシー」はアメリカの統治下にあった本土復帰前の沖縄を舞台に、サンマの関税を巡って魚屋のおばぁが起こした裁判を通して、民主主義をかけて闘った沖縄の人々の足跡を辿った映画です。

映画の公開を記念して行われたトークイベントには、山里孫存監督のほか映画に出演している”うちな~噺家”・志ぃさーさんが東京からリモートで参加しました。

▽うちな~噺家志ぃさーさん『沖縄の人たちが闘いを挑んでいたとか、希望を忘れずに闘っていたという話が、凄く本土の人達を刺激をしたり勇気を与えたりという可能性はまだまだある。』

▽来場者『楽しかったです、視点が面白くて。監督が言ってたように軽い語り口でないと若い人達が食いつかないので、たぶん若い人にもウケるのではないかなっていう風に思います』

▽来場者『色々と裏話が聞けたので楽しかったです。復帰に向けての背景をもっと観て復帰に関わる事をもっと楽しく子ども達にも沖縄の歴史を伝えていけたらと思います』

映画『サンマデモクラシー』は全国4箇所で上映されています。