富山市中心部の城址大通り周辺で交通規制が敷かれ、22日から大がかりなドラマ撮影が始まりました。

*リポート「交通規制が行われている富山市の城址大通りです。このように道路のずっと先まで、広範囲にわたり規制がされています。車だけでなく人の通り抜けもできなくなっています」

富山市によりますと、交通規制が行われるのは城址大通りとその周辺で、22日から25日までの4日間、午前6時から午後6時までです。

この交通規制は映像制作会社が撮影を行うためで、富山市は人が密集するのを避け安全を確保する必要があるとして、車だけでなく人の通行も規制していて、撮影現場の見学も禁止しています。

街では、ドラマ撮影で交通が規制されることを知らない人もいて戸惑う声も聞かれました。

*街の人は「知らなかった。今から富山駅に行こうと思っていた。どうしたらいいか困る」

富山市は、交通規制区間やう回路については配置された警備員やスタッフの指示に従ってほしいと協力を呼びかけています。