20日、北海道・札幌市中央区の街に集まった、21人の警察官。

目的は、ある事務所への家宅捜索。

しかし、なかなか開けようとしない。

家宅捜索の相手とは、指定暴力団の事務所。

捜査員「早くしろ!」、「早く開けろ!」

午後2時、20名を超える捜査員が、暴力団事務所へ入っていった。

この家宅捜索は、暴力団組員と交際相手の女が逮捕されたことを受け、行われたもの。

身分を隠してホテルを予約し、宿泊した詐欺の疑いが持たれている。

警察によると、2人は、1泊で宿泊やマッサージ代など、およそ8万円分のサービスを受けていたという。

警察は、容疑者の認否を明らかにしていない。