30度を超す暑さの中、オリンピックの本番会場で練習を行った大坂なおみ選手(23)。

同じ日本代表の土居美咲選手と一緒に記念写真を撮るなど、リラックスした様子も見られた。

その大坂選手の1回戦の相手が、22日午後に決まった。

組み合わせ抽選の結果、中国出身で世界ランキング52位の鄭賽賽選手が初戦の相手となる。

夢だった東京オリンピックでの金メダル獲得へ。
大坂選手の挑戦がいよいよ始まる。

そして、男子のエース錦織圭選手(31)も練習を行ったが、暑さにやられたのか、少々お疲れ気味。

水分と栄養補給に、余念がなかった。

その錦織選手の初戦の相手は、世界ランキング7位のルブレフ選手に決定。

リオ大会の銅メダル以上を目指す。

一方、競泳の瀬戸大也選手(27)は、長野での直前合宿を終え、順調な仕上がりぶり。

こちらも金メダルに期待がかかるが...。

競泳・瀬戸大也選手「金メダルはもう確実に、もう絶対に取るっていうのはブレてないですし、それよりは、自分の目指すべきタイム、それを超えられるかっていうところが、自分の求めているところで、すごくワクワクしています」