高齢化が進み自動車運転免許の自主返納が県内でも増える中、免許なしで乗れる次世代型電動車椅子の発表試乗会が22日、富山市で開かれました。

次世代型電動車椅子「WHILL Model C2」です。

人が少し速足で歩く程度の速さで移動でき、5センチの段差も簡単に乗り越えられる走破性を持っています。

22日は、は来月上旬からの販売を前にホンダカーズ新庄本町店で発表試乗会が開かれ、ひじ掛けにあるスイッチの操作で簡単に前後左右に移動し、小回りが利くことがPRされていました

販売するホンダ自販タナカでは、高齢化が進む中、歩行に不安を持つ人にも安心して移動手段として利用してほしいと話しています。