22日の主な競技日程を整理する。

22日夜、サッカー男子日本代表が、南アフリカとの初戦を迎える。

南アフリカは、選手ら3人の感染がわかり、18人が濃厚接触者と判定されている。

試合を開催するためには、13人の登録が必要で、濃厚接触者でも、試合開始6時間前のPCR検査で陰性が確認されれば出場が可能で、今のところ予定どおり開催される方針。

もし、出場できなかった場合でも、チームが自動的に失格になることはなく、最終的には、FIFA(国際サッカー連盟)が判断して、決定を下すことになっている。

このほかにも、21日に初戦を勝利したソフトボール女子日本代表は、まもなく2戦目が行われる。