日本財団の常務理事で、海と日本プロジェクトの創設に関わった海野光行さんが、国土交通省の海事関係功労者大臣表彰を受賞しました。

国土交通大臣表彰を受賞したのは、海と日本プロジェクトの創設に携わった、日本財団の海野光行常務理事です。

今年、国土交通省が主催する海事関係功労者大臣表彰を受賞したのは158人と29の団体で、海野さんは海洋開発産業を担う人材育成のための産学官一体となったコンソーシアムの設立などに尽力したことが評価されました。

*日本財団 海野光行常務理事「海洋国家日本として海のことを盛り上げていくためには、次世代の子ども達に海の原体験をしてもらい、『海心』をいかに子どもの中につけていくか注力しながら様々な事業展開を図っていきたい」