道の駅新湊の人気メニューでもある「白エビ御膳」がリニューアルし、21日お披露目会が行われました。

リニューアルした白エビ御膳は、富山湾しろえび倶楽部と共同で考案したもので、お作りやかき揚げをはじめシロエビに大根やミョウガを層のように挟み込んだミルフィーユにシロエビジェラートまであわせて7品。生のシロエビをふんだんに使った新たなメニューです。

お披露目会では、射水市の夏野元志市長や新湊漁協の尾山春枝組合長が御膳を試食し、バリエーションが広がったシロエビ御膳の魅力を味わいました。

この白エビ御膳は、アフターコロナを見据えた県外からの観光客向けにと考案されたもので、シロエビ漁を紹介するリーフレットも添えられています。

このメニューは、道の駅新湊のレストランで通年で提供されるということです。