チアリーダーを盗撮する目的で侵入したとして、50歳の男が現行犯で逮捕された。

20日午後1時ごろ、高校野球の県大会が開かれている佐賀市内の球場に盗撮目的で侵入したとして、長崎・東彼杵町の永田朋大容疑者(50)が建造物侵入の疑いで逮捕された。

永田容疑者は、棒状小型カメラなど2台を所持し、靴の中に入れて、チアリーダーを盗撮していたとみられている。

警察によると、チアリーダーのスカートの下に永田容疑者が足を差し向けている様子を保護者が不審に思い、声をかけたところ、その場から去ろうとしたため、呼び止めて大会の関係者に引き渡したという。